下田駅から宝福寺を通って下田開国博物館を散策

伊豆急下田駅からゆっくり歩いて幕末の歴史を感じる散策をしてみませんか。 黒船が来航して開国の舞台となった下田は、今でも歴史を感じられる街並みが残っており、ゆっくり散策するにはぴったりです。 伊豆急下田駅から徒歩五分ほど歩くと、坂本龍馬が脱藩を許すよう直談判した場所として有名な宝福寺に到着します。境内を入ってすぐのところに坂本龍馬像が立っています。宝福寺をゆっくり見学しながら歴史を感じた後は、歩いて徒歩五分の下田開国博物館に向かいます。 下田開国博物館には、開国当時の歴史がわかるいろいろな資料が展示されています。黒船の紹介コーナーも設けられており、幕末の歴史に興味がある方にはとても楽しめる博物館になっています。

ペリーロードからハリスの足湯まで散策

下田開国博物館から徒歩5分ほどでペリーロードに到着します。 平滑川沿いにあるペリーロードは、幕末の時代にペリーが歩いたとされる道として今でも多くの人が訪れています。現在は古い建物を利用したカフェや雑貨店が多く並び、とてもおしゃれな街になっています。歴史を感じながらカフェでのんびりと過ごすのもおすすめです。ペリーロードの風景を眺めていると、不思議とタイムスリップしてきたような感覚になってしまいそうです。 ぺリロードを散策したあとは、徒歩7分ほどで中央商店街の中心部にあるハリスの足湯に到着します。初代米総領事であるハリスの名前が付いた足湯は、温泉を引いた無料の足湯になっていて多くの観光客を癒してくれます。 下田で幕末の歴史を感じながら、のんびりと散策をしてみるのもいいかもしれません。